海外

【キューバ旅行】キューバへの行き方。メキシコ・カンクン空港から

キューバへの行き方を紹介します。日本からキューバに行こうとすると、飛行機を乗り継ぎ乗り継ぎ、とても長い時間をかけていかなければいけません。物理的に、とても遠いのです。

ぼくが日頃住んでいるアメリカからも、国交正常化 (2015年) のおかげで直行便が飛ぶようになりましたが、それでも特別な書類を提出しなければならないようで、精神的に、とても遠く感じます。

そして、なんといっても、キューバに関する情報の少ないこと。それでも、過去に旅した先達からのありがたい情報にお世話になることで、ぼくもたどり着くことができました。今回ぼくがキューバに入国したのは、メキシコ経由でした。まずアメリカから、メキシコのカンクン空港に飛びました。カンクン空港からキューバのハバナ空港までのフライトも、事前にネットで購入しておきました。カンクン・ハバナ間に使った航空会社は、Interjet (https://www.interjet.com/en-us)です。

なお、キューバに入国するためには、ビザである、「ツーリストカード」なるものが必要です。

そこで、カンクン空港にある、AeroMexicoのカウンターに行き、「キューバのツーリストカードをください。」と言ったところ、320メキシコペソくらいで買えました。16USDくらいです。

 

必要情報を記入し、半分はハバナ空港での入国審査時に提出し、残りの半分は、ハバナ空港から出国時に提出しました。

このツーリストカード、AeroMexico以外のカウンターでも手に入ると思いますが、AeroMexicoが確実でしょう。ホームページにも、カンクン空港とメキシコシティ空港にあるカウンターで販売していることが明記されています。

参考 (ホームページより抜粋):
We sell the Cuban tourist card (also known as a Cuban visa) at the Cancun and Mexico City airports, at both the check-in desk and the customer service desk near the departure gates — no need to obtain this document in advance!

リンク:https://flights.aeromexico.com/en-us/flights-to-cuba

カンクン空港でキューバ・ハバナ行きのチェックインに並ぼうとすると、そこには長〜い行列がありました。

大量の荷物をチェックインしている乗客たちがいます。荷物の中には、大型テレビまで!!

この人たち、何をしているかというと、メキシコで買い物をして、それをキューバに持ち帰っているのです、キューバにはモノが少ないため、みんな、大変な思いをしているんですね。

メキシコ経由で行かれる方、カンクン空港経由であれ、メキシコシティ空港経由であれ、チェックインには十分すぎるほどの余裕をもって、出発の3時間前までには空港に到着して手続きをはじめることを強くすすめます!

そして、飛行機に乗ること70分 (近い!) 、ハバナ空港に到着しました。

やったー、キューバだぁ〜!!

 

 

入国審査では、何日間の滞在かを聞かれたのみ。カンクン空港で入手していたツーリストカードを提出して、難なく入国できました。

 

ちょっと厄介だったのが、バッゲージクレーム。
入国審査を抜けるとすぐにあるのですが、左右に道が分かれています。問題は、どちらから自分の荷物が出てくるのかが分からないこと。
電光掲示板もあり、フライトナンバーとバッゲージクレームナンバーとが示されているのですが、ぜんぜん、アップデートされません。ぼくが乗ってきたフライトは、そこに表示されなかったのです。
仕方ないので、右に左に行ったり来たりすること数十分、気づいたら、ぼくのスーツケースがベルトコンベヤーの上を流れていました。ラッキー!
その場で係員から関税申告書 (無料) を受け取ったら、それに記入して、出口で提出して空港を出ます。

 

 

空港の出口は、どこも似ていますね。
到着階は混んでいたので、出発階からタクシーを拾いました。

 

市内の宿まで、20CUC (20USD) でした。

そのタクシーは、噂に聞いていたとおりのクラッシックカー。ポンティアックでした。

 

こうして、事前にネット予約してあった宿にたどり着きました。