海外

【キューバ旅行】こんなキューバ人には気をつけよう「妊婦オバサン」

キューバの首都、ハバナにも、繁華街があります。


そのうち、外国人観光客であふれるオビスポ通りというところと、ローカルのキューバ人でにぎわう、サン・ラファエル通りというところがあります。



オビスポ通り




サン・ラファエル通り

 

繁盛しているピザ屋

 

後者、サン・ラファエル通りで繁盛しているピザ屋にて、地元キューバ人の行列にまじって、パイナップルとハムの入った、ハワイアン・ピザを購入した直後のこと。(65CUP、約2.6USD)


一人のオバサンが近寄ってきました。




オバサン「おいしそうなピザだね〜。ここのピザ屋はおいしいよね〜。」


オバサン「あ、いやいや、別に分けてくれとは言っていないよ!」


自分「はあ。(なんだ、この人は?)」


オバサン「あ、そうだ、キミのカメラで写真を一緒に撮ろう!」

自分「いいですよ。」 パシャリ。

オバサン「う〜ん、グッド、グッド!」

自分がピザを食べようと、ピザに手をのばすと、

オバサン「あ、いやいや、別にくれなくていいんだよ!」

と、なぜか笑顔でかぶりをふりだした。笑

無視して食べてみると、行列ができていただけあって、おいしい!

 

すると、オバサンがまた近寄ってきた。自分のでっぱったおなかを指差して、何か言っている。

オバサン「今、妊娠中で、栄養が必要だからピザを食べさせてくれ!」

やっぱり、食べたかったのか。笑

そして、たしかに、おなかが出ている。

ただ、ちょっと失礼だが、本当に妊娠しているのか、疑わしい。。なんといっても、見るからにオバサンだ。。

まぁ、1枚くらいと思い、差し出した。

すると、そのオバサン、2枚をわしづかみにし、大きな口でほおばりはじめた。

オバサン「むふぉぅ〜、グッド、グッド!」

大満足の表情。

すると、そのオバサン、調子にのってきた。

オバサン「ベイビーのために、お金もくれ!」

なんとストレートな。。。

 

自分「それはダメだ。」

オバサン「そんな、つれないこと言わないでよー。ビタミーナ、ビタミーナ!」
ビタミーナとは、ビタミンのことだろう。
見てほしい。この日本人顔負けの、でっかいピースサインを!
顔は隠してありますが、この下には、とんでもないドヤ顔をしたエセ・妊婦オバサン。。もう、ピザを食べることができて大喜びで、目がキラッキラしているんですよ。笑 (右側は苦笑いのぼくです。)
もう、笑うしかありません。
自分の太ったおなかをネタに食べ物をねだってくるとは。。妊婦なんかじゃない。ただのデブオバサンじゃないか。。。
こんなキューバ人には気をつけよう。

(関連記事)