暮らし

【新米パパ育児ブログ】0歳4ヶ月:コミュニケーションが少し取れる

生後4ヶ月目に入ると、少しだけコミュニケーションが取れるようになってきました。

こちらの声がけや笑いがけ、そして歌を歌ってあげると反応してくれるので、とてもうれしく感じます。

外出も少しずつできるようになりそうなので、いよいよこれから子育ての期間をむかえていくことでしょう。

 

身体の変化

今までに比べて赤ちゃんの目が見えるようになってきたことを感じます。

生まれたばかりは目が開いても半開き。

右の目と左の目とで別々の動きをしていたので少し心配でしたが、赤ちゃんとはそういうものだと言われました。

それが4ヶ月目に入ると、ようやく目の焦点が合ってきて、何かを見つめようとしている姿を散見するようになりました。

例えば、こちらが顔を近づけていくと、20cmくらいの距離になると、「おっ!」という表情をして、こちらを認識していることが分かります。

視覚はまだまだ発達中のようですが、聴覚の方は先に発達が進んでいます。

生まれた直後から音と匂いでママのことを探すようですが、4ヶ月目に入ると、ママとパパの声を判別できるようになってきたように思います。

生まれたばかりの頃はママの高い声を聞き分けることが重要ですから、低いパパの声は聞き取りにくかったようです。

ですからぼくも無理して少し高めの声で話しかけていましたが、そろそろそんなことをする必要もなさそうです。

3ヶ月予防接種

前月と同様に、予防接種がありました。

今回もぼくは仕事に出かけていたので奥さんにお願いし、受けてきてもらいました。

帰宅後に様子を聞くと、やはり大声を上げて泣き叫んだとのこと。

その様子を想像するとかわいそうで、胸が痛みます。

とはいえ帰宅して本人に会うと、まるで何事もなかったかのように、いつも通りフガフガいいながら手足をばたつかせて遊んでいるので、まぁそんなものかととりあえず一安心。

この先毎月のように予防接種を受けていかないといけないのですが、将来大きな病気にならないよう、しっかりと受けさせてあげたいです。

コミュニケーション

聴覚が発達してきたおかげか、歌を歌ってあげると喜ぶようになりました。

こちらの歌声を聞いた時、声を上げて笑うようになったので、それがかわいく、こちらの歌を歌うモチベーションにもつながります。

ただ問題は、ぼくの歌のレパートリーが少ないこと。

聞いたことがあるような歌を適当に歌詞を作りながら歌っていると、奥さんから「赤ちゃんの語彙習得につながるから、歌詞を正しく歌った方が良いよ。」とアドバイスをもらいました。

確かにそうだと思うので、ユーチューブで検索しながら一曲ずつ練習することに。

とはいっても、なかなか簡単に覚えられるものではありませんね。子供の頃は簡単に歌詞を覚えていたような記憶もありますが、それだけ数をこなして歌っていたのかもしれません。

ぼくの今のレパートリーは、3曲くらい。

最初に覚えたのは「とんとんとんとん ひげじいさん」です。

泣き声

4ヶ月目に入ると若干、知性が発達してきたのか、なんと泣き声に複数パターンを使い分けるようになってきました。

生まれたばかりの頃は、やれミルクが欲しい、やれオムツをかえて欲しいといっては、ただ「ウギ〜ウギ〜」と泣くだけでした。

少しずつその声量が大きくなってきて、今ではワーとかギャーとか泣けるようになっています。

しかし最近は、そこに本気の泣き声か、それとも甘えている泣き声かといったパターンができてきました。

もうおなかが空いてたまらない時の泣き声は本気です。ギャーギャーいって泣きます。

さらに、何か大きな物音に驚いたときなどは、必死の形相でギャー!!と全身のパワーを振りしぼって泣きます。

ところがです。

ただかまって欲しいだけということを覚えたようで、そういう時には「フニャ〜」「アウ〜」といったさみしそうな声を出してはこちらの気を引こうとします。

外出

これまでも外気浴が必要だとはいわれていましたが、よほどの用事がない限り、外に連れ出すことを不安に感じていました。

そこで、買い物や毎日の散歩に連れ出すようになりました。

手段は抱っこひもとベビーカーの2つがありますが、ベビーカーの方が楽ですね。

どうしても抱っこひもに縛られている感覚も嫌なようで、子供もベビーカーの方を喜びます。

外に出て街の景色を見せていると、それが緑の木々であろうが住宅やビルであろうが、新しいものを見ることに興味津々。

キョロキョロしながら楽しみます。

秋の季節には金木犀の香りも一緒に楽しむことができました。

ベビーカーに乗せてしばらくすると、その振動が心地よいのか、気づけば寝てしまうというものがいつものパターンです。

そのまま寝かせたままで家の玄関に入れ、起きたらベビーカーから抱き上げます。

4ヶ月目のまとめ:コミュニケーションを少し取れるようになった

このように4ヶ月目に入って、少しだけコミュニケーションを取れるようになってきました。

反応が返ってくるのでかわいらしさがうれしい反面、これから赤ちゃんからの要求も増えてくるのだろうなぁ、とも考えました。