キャリア

ボディーランゲージが人を作る! (TED動画視聴ランキング第2位)

緊張とどう向き合うかを考える上で、とても実用的なアイディアが紹介されている、約20分間のオススメ動画です。

ハーバードビジネススクールでも教鞭をとったエイミー・カディさんによる、TEDでのプレゼンテーションで、「Your body language shapes who you are (ボディーランゲージが人を作る)」というタイトルのものです。

 

ぼくたち人間は、何かを達成したりやり遂げたりして、身体の内からみなぎるパワーを感じる時、両手や胸を広げ、顔を上げて、「やったーっ!!」という姿勢をとります。

反対に、自分に自信がなく、パワーを感じない時には、身体を小さく縮こまらせています。

そう、気持ちが身体の動きとなって現れるのです。

では逆に、両手や胸を広げ、顔を上げて、「やったーっ!!」というポーズをとると、内面の気持ちも明るくなり、パワーを感じられるようになるのか?

実はこれが、なるとのこと。

科学的に実験もされていて、パワーあふれるポーズをとった被験者は、パワーがなさそうなポーズをとった被験者に比べて、ストレスホルモンであるコルテゾールが低下し、パワーを感じるホルモンであるテストステロンが上昇したことが確認されています。

ぼくはこの動画を見て以来、パワーポーズを日常に取り入れるようにしています。

(注意:人前ではなく、誰にも見られていない一人のときに取り組むことが推奨されています。)

しかもこの動画、革新的な内容であるだけでなく、最後の方は胸が熱くなる良い話で、ジーンときてしまいました。

現時点での視聴ランキングが第2位というのも納得です。